FC2ブログ
2017/05/04

猫に薬を飲ませる ~オブラート編1~


投薬用品試した方法
を書きました

今回は薬を飲ませる方法の
オブラート方式の詳細です

いろいろ試したなかで、
唯一にゃあがすんなり飲んでくれたのが

 オブラート包みふりかけまぶし


 完成形

obura-to04.jpg

にゃあはオブラートに包んだだけ
の状態では食べず
それにふりかけをまぶすとペロリ

この薬の飲ませ方なら病気のにゃあに負担0で
飼主も気が楽でした


使うものは2つ

 犬猫用のふりかけ
  【ペッツルート 無添加とりけずり ふわふわ花 】

 オブラート

neko-kusuri00.jpg

オブラートは
ペット用の風味つきオブラート
【トーラス おクスリ上手 イチゴ風味】
も使ったけれど
にゃあはイチゴ風味が関係なかった模様

人間用オブラートも使っています


包むにゃあの薬は錠剤2種類
心臓の薬が結構大きくて

neko-kusuri02.jpg

~ 包み方 ~

薬を袋状オブラートに入れたら
余りをたたみながら
できるだけ小さく包んでいきます

petwaferpaper.jpg

包めたら
余ったオブラートをカット

catpill0.jpg

そんなに大きくならずに包めます

obura-to03.jpg

ふりかけをくっつきやすくするために
軽く水で濡らしたら
(注: 水が多いとオブラートが溶けます)

ふりかけをまぶして

obura-to04.jpg

周りにふりかけを少し足して
さらに目隠ししたら、できあがり

obura-to05.jpg

量は猫の口で2口ぐらい

これを飼主の手に乗せて
にゃあの口元に持っていくと
ハグハグッと食べてくれて服薬完了です

rouneko.jpg


使ったけずり節の詳細は続きで



読んでくださってありがとうございます

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村



関連記事